桜と撮るウェディンク特集 第一回

 2月に咲く「河津桜」と撮るウェディング

満開の桜は見るだけで心を和ませてくれます。日本では古来から桜を見る風習があり、日本人の心の中には桜はなくてはならない存在なのかもしれません。そんな桜を入れたウェディングロケーション撮影にスポットをあてたいと思います。2月中旬、日本列島はまだ冬型の気圧配置がいすわる時期、伊豆半島の河津町では、はやくも広大な菜の花畑と満開に咲く河津桜、一足早い春がやって来ます。そんな河津桜と撮影するウェディングロケーション撮影をご紹介します。
 


2月に咲く河津桜

色彩豊かな伊豆の春を満喫

 

2月中旬、富士山麓では湖に氷が張り、凍てつく寒さの冨士山麓から南へ100キロの伊豆半島では広大な菜の花畑に黄色い菜の花が咲き、おまけにピンク色の花びらがかわいい河津桜が満開に咲く。少し足をのばせば、白い砂浜にコバルトブルーの海がどこまでも続いている。そこは南国と言っても過言ではないぐらいの美しさが広がっています。
 


 

家族も一緒に

February

By Ranmaru

テンション上がりまくり!

なぜここだけ?と言わんばかりに春爛漫の世界。遠方からのお客様でお母さんと一緒に撮影へ参加しました。主人公は二人だけじゃありませんよ! ご家族も一緒に参加になり、こんな記念写真もプロの写真でお残しします。